本当に患者を丁寧に診てくれる先生に出会ったことがありますか?

菊池太陽院長

菊池 太陽 理事長/院長

医療法人社団幸優会
みたかの森クリニック

内科/腎臓内科/人工透析内科

患者さんの声から生まれたクリニック

東京・三鷹市、JR三鷹駅から徒歩2分にある当クリニックの開業は、ある患者さんの声から決めたという。「三鷹市在住の透析患者の話を聞く機会があり、武蔵野に質の高い透析クリニックを作ってほしいと何度も言われました。その言葉で開業を決意しました」
このことから、同院は地域の声から生まれた医院だといえるだろう。

 

患者さんが安心できる理由

  • 分かりやすい言葉で伝える

一般の方に分かりにくい病態や医学用語をなるべく使わずに、中学の理科や国語の知識で分かるように説明することを心がけています。

  • 患者さんが納得のいくまで説明する

患者さんが必要としている有益な情報はデメリットも含めて全て伝えます。その時、その場で自分ができる最善の治療を尽くすことを常に心がけています。的確な診断を実現するため、「患者さんの訴えをしっかり聞き、問診を疎かにせず、患者さんを観て、聴いて、触る」という内科の基本を大事にしています。

  • コストがかかる検査はできるだけしない

医療コストのかかる検査はできるだけ行わずに、問診と診察、最小限の検査で分析、診断できる総合内科医としての役割を果たしています。

来院者の声

  • 50代・男性

透析治療で通っていますが、若々しく快活な先生で、とても丁寧に話を聞いてくれるので話しやすいです。診察も丁寧で、処方する薬についても慎重に選んでくれるので、安心してお任せしています。

  • 40代・女性

院内は清潔感があり、看護師さんたちの対応にも温かみがあって気持ちよく受診できるのがうれしいですね。さまざまな検査機器がそろっていて、詳しく検査してもらえるのも信頼できるポイントです。

インフォメーション

医療法人社団幸優会
みたかの森クリニック
内科/腎臓内科/人工透析内科
菊池 太陽 理事長/院長

〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-4-4スクウェア三鷹ビル2F(JR三鷹駅から徒歩2分)
TEL.0422-60-3433
FAX.0422-60-3533
WEB:http://www.mitakanomori.jp/

  • プロフィール

1995年、杏林大学卒業。亀田総合病院、東京女子医科大学病院腎臓内科、埼玉県済生会栗橋病院などを経て、2003年に開業。専門とする分野は腎臓病一般、透析療法一般。生まれる前に姉を腎不全で亡くしており、先天性の腎臓病を持って生まれた姉の短い人生のことを両親からよく聞いて育ったため、子供の頃から医師になりたいと思ってきた。

詳細は、ここをクリックして『みたかの森クリニックのウェブサイトへどうぞ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加